吉岡浩太郎 絵画 版画 駅の絵 駅吉岡浩太郎 インチサイズ 版画IP46 ショップ 吉岡浩太郎 絵画 版画 駅の絵 駅吉岡浩太郎 インチサイズ 版画IP46 ショップ 2870円 吉岡浩太郎 絵画 版画 駅の絵 【インチサイズ】版画IP46 駅吉岡浩太郎 ホビー アート・美術品・骨董品・民芸品 絵画 版画 シルクスクリーン 2870円 吉岡浩太郎 絵画 版画 駅の絵 【インチサイズ】版画IP46 駅吉岡浩太郎 ホビー アート・美術品・骨董品・民芸品 絵画 版画 シルクスクリーン 絵画,版画,/Alaric1552507.html,ホビー , アート・美術品・骨董品・民芸品 , 絵画 , 版画 , シルクスクリーン,駅の絵,駅吉岡浩太郎,2870円,【インチサイズ】版画IP46,review.sunnyhealth.com,吉岡浩太郎 絵画,版画,/Alaric1552507.html,ホビー , アート・美術品・骨董品・民芸品 , 絵画 , 版画 , シルクスクリーン,駅の絵,駅吉岡浩太郎,2870円,【インチサイズ】版画IP46,review.sunnyhealth.com,吉岡浩太郎

吉岡浩太郎 絵画 版画 駅の絵 駅吉岡浩太郎 新商品 インチサイズ 版画IP46 ショップ

吉岡浩太郎 絵画 版画 駅の絵 【インチサイズ】版画IP46 駅吉岡浩太郎

2870円

吉岡浩太郎 絵画 版画 駅の絵 【インチサイズ】版画IP46 駅吉岡浩太郎






作品名
作家名吉岡浩太郎
○作品詳細
作品の種類ジグレスクリーン版画
作品の詳細エディション2000部/作家サイン
絵サイズ15.0X10.0センチ
額縁サイズ27.5X22.5センチ
額縁のタイプアルミ製デザインフレーム/アクリルガラス付/マット額装
※ブラウンタイプ・ホワイトタイプの2タイプからお選びください。
○吉岡浩太郎プロフィール
1928年山口県に生まれる。
   香月泰男に師事
1967年スクリーン版画の研究を始める
1973年絵画研修のため渡欧
1974年セントラル画廊でスクリーン版画個展
1989年絵画研修のため渡欧
1992年スクリーン版画個展
1996年日蓮宗 円頓寺壁画制作
1997年以降ピクチャーショーで新作を発表
   各種カレンダー、雑誌の表紙に掲載
2001年東京絵画フェスティバル出品
○吉岡浩太郎版画作品について
◎吉岡浩太郎版画についてシルクスクリーンとジグレスクリーンの2種類の版画技法によって制作されています。
 ・シルクスクリーン版画とは、絹の繊細な織布の上に製版し、熟達した高度な摺り技術により
 一色ごとに丹念に摺りあげていく多色刷版画です。
 ・ジグレスクリーン版画とは、デジタル技法による精密機器を利用したアートでコンピュータにより
 色彩分析を行いプリントされています。さらに、耐光性を強まるためにシルクスクリーンによる
 表面処理がされています。
◎エディションとは、作品左下にある限定数をいいます。分母が刷り数で分子が通し番号です。
 通し番号に価値の違いはありません。また、追加再販には、Sまたは’があります。
 APナンバーは作家所有のエディションナンバーです。

吉岡浩太郎 絵画 版画 駅の絵 【インチサイズ】版画IP46 駅吉岡浩太郎


最新の特選レポート

【ボストンとプリマスの旅 2019】

プリマス・ウォーターフロント

プリマス・ウォーターフロント Plymouth Waterfront ※ 2019年9月にボストンとプリマスへ行った時のレポートです プリマス・ウォーターフロントは、その名の通りプリマスの海沿いの通りで、ウォーター・ストリート沿いには、お土… 続きを読む

【ボストンとプリマスの旅 2019】

プリマス・ロック ピルグリムが最初に上陸した岩

プリマス・ロック Plymouth Rock ※ 2019年9月にボストンとプリマスへ行った時のレポートです プリマスのウォーターフロントに、ピルグリム・メモリアル州立公園(Pilgrim Memorial State Park)があり、そ… 続きを読む

現地ブロガー新着記事

特選レポートバックナンバー

ボストンとプリマスの旅 2019

ボストンとプリマス

ボストンとプリマスの旅 2019年の秋に、マサチューセッツ州のボストンとプリマスに行かれた、NAOMINさんが、レポートを寄稿くださったので、お届けいたします。 はじめに 皆さん、はじめまして。NAOMINと申します。 2019年の9月にボ… 続きを読む

カリフォルニア・ドリームキッズのサーフィンレポート

キッズサーファー ヒラ君

キッズサーファー ヒラ君 とフレッシュウォーター プロについて カリフォルニア在住のキッズ サーファー ヒラ君が、サーフィン最高峰シリーズのCT(チャンピオンシップ ツアー)の第8戦 Freshwater Pro(フレッシュウォーター プロ… 続きを読む

初体験!キャンピングカーレンタル ネバダ・ユタの旅

キャンピングカーで行く ラスベガスから国立公園へ

ラスベガスから初めてのキャンピングカー体験 昨今、日本でもアウトドアブームで一般層にも広がりを見せつつあるキャンピングカーですが、せっかく広大な大地のアメリカに旅行に行くということで、ひょんなことからキャンピングカーをレンタルしてみないかと… 夏場の遮光に!!銀ライン入りで太陽光線を反射し虫の忌避効果をアップし減農薬・無農薬栽培をサポートします。 害虫対策ネット 黒 1.8×10m

フィラデルフィア 芸術と文化の旅 2019

近代的なフィラデルフィア国際空港

アメリカ独立宣言の街 フィラデルフィア 今回のレポートをお届けするKANJIと申します。 この春、アメリカの独立宣言がなされた街、また数々の映画のロケ地として有名なペンシルバニア州の「フィラデルフィア」に行ってきましたのでレポートさせていた… 続きを読む

キャンピングカー初心者が行く カリフォルニアの旅

ロサンゼルスからサンディエゴへ!

キャンピングカーをレンタルしてアメリカを旅してみよう 皆さん、初めまして。この度、縁があってレポートを書かせて頂くことになった”ロナウ”と申します。あくまでニックネームで、どこからどう見ても日本人です(笑)ある日、友… 続きを読む

モール・オブ・アメリカ 滞在レポート

モール・オブ・アメリカ 全米最大規模の複合型施設

羽田から毎日の直行便がミネソタ州のミネアポリス・セントポール国際空港(MSP)に運行して、ほぼ2年、以前の成田からよりも随分便利になりました。今夏、空港からライトレールでも10分、車でも10分程度のロケーションで、立ち寄りやすいモール・オブ… 続きを読む