著名人有名人のダイエットからブライダルダイエットまで感動のダイエット体験談特集!

ダイエット体験談トップ女性・一般のダイエット体験談 > 会社員 渋谷恵子さん(24)【54.4kg→49.2kg(-5.2kg)】 ずん胴だったお腹まわりに、クビレが...!!これは、すごい変化!!

女性・一般のダイエット体験談

会社員 渋谷恵子さん(24)【54.4kg→49.2kg(-5.2kg)】
ずん胴だったお腹まわりに、クビレが...!!これは、すごい変化!!

sibuya_img_mainphoto.jpg渋谷恵子さん
年齢 : 24歳
身長 : 159cm
体重 : 54.4kg→49.2kg
マイクロダイエット実施期間 : 3ヶ月

「‘やせたら?’なんて言われていた私が、‘キレイになったね’とホメられるように!」

太ってからは、ウエスト70cm台をウロウロ。笑うたびに、スカートのホックがはじけたり、ジーパンがきつくてはけなくなったりして…もう大変(笑)。友達にも「やせたら?」なんて言われてしまい、迷いに迷った末、マイクロを始めることにしました。「あ、細くなってる」と実感できたのは、1ヶ月後くらいですね。なにげなく鏡を見てみたら、鎖骨がクッキリ !
そのときは、「私にも骨があったんだ」なんて、妙に感心したりして(笑)。飛び上がりたいくらい、うれしかった !
5.2kgやせた今では、ホックがはじけるどころか、スカートがユルユルになって、きつかったジーパンもスルリ。友達にも「キレイになったね」と驚かれています。

ttl_story_01.gif

sibuya_ttl_lead_01.gif

sibuya_ichinichi.gif太り始めたのは、社会人になってから。仕事が大量で、覚えることがありすぎて、ストレス度大!!平日はイライラ解消のため、休日はひきこもって、ひたすら食べていました。チョコレートとか、間食をし始めたのも、この頃から。太ってきているのはわかっていたけれど、忙しいことを言い訳に、自分の姿を見ないようにして、食べ続けていました。

太ると、下半身のサイズが全然ちがう!
ついに、スカートのホックがはじけてしまって…!


太ると、下半身につくタイプ。3kg増えただけでも、太ももやお腹のあたりが全然ちがうんです!! そのせいか、ぴったりだったジーパンがきつくなって、はけなくなるまで、あっという間で…。とくに困ったのが、職場の制服のスカート。きつくなるだけならまだしも、笑った途端、ホックが何度かはじけてしまったんです。

友達と一緒の写真を見て、ガッカリ。私のほうがひと回りも大きい!!

旅行の写真を見た瞬間、「絶対やせよう」と固く決意。太ったことは自覚していたけど、ここまで顔が丸くて、ガタイがいいなんて!! 友達と並んでいる姿なんて、あきらかに私のほうがひと回り大きくて、「これはダメだな」とガッカリしました。

sibuya_fukidashi.jpg




sibuya_ttl_lead_03.gif

sibuya_pattern.gifマイクロ前は、お菓子で食事をすませたり、夜遅くに食べたりして、食生活は荒れ放題。とくに、コンビニが大好きで、1日3回は行ってました。そんな生活も、マイクロを始めると同時にリセット。「食べたものが自分の体を作る」という言葉を、常に心にとめて、体にいいもの・栄養のあるものはどれなのか考えながら、メニューを選ぶようにしました。不思議なんですけど、そう意識するだけで、ずいぶん食事の内容が変わるんですよね。外食をするときも、自然とサラダなどの野菜が摂れるメニューを選んだり、油っこいものを避けるようになりました !

なんでもダメと決めない。Myルールを作って、続けやすく!

sibuya_img_photo03.jpgマイクロを始めるときに、自分の中でいくつかルールを決めました。すべてを「ダメ」としてしまうと、ストレスがたまってしまい、続けられないかなと思ったんです。 たとえば、「次の食事はこの時間にとる」と、食べる時間帯を決めることで、ダラダラ食べないようにしたり、「チョコは1日1回までならOK」と決めて、少量食べていました。ほんの少しのことなんですけど、これだけで、気持ちがずいぶん軽くなるんです。とくに、チョコレートの量を決めたのは、正解!もともと大好きなので、全く食べられないとイライラしてしまって、続かなかったかも。

sibuya_img_photo04.jpgsibuya_stit_02.gif

水分はたっぷり摂ったほうがいいと聞いたので、会社のデスクに2リットルのペットボトルを置いて、常に水分補給をできるようにしました。その際、体が冷えないように、ミネラルウォーターは常温のものをセレクト。他にも、ノンカロリーの紅茶や緑茶などを選ぶことで、多いときで、水分を3リットル以上摂っていました。さっきのルール決めもそうなんですけど、「絶対、2リットル摂るぞ」と意識しないで、気がついたら、ノドをうるおすくらいの感覚でいると、わりとラクに摂れますね。


ttl_story_03.gif

sibuya_ttl_lead_02.gif

sibuya_img_graphb.gif基本的に、昼食と夕食をマイクロに置き替えるパターンで実行。正直に言うと、始めの1週間くらいは、急に食べる量が変わったせいか慣れなくて、ちょっとつらかった (笑)。とくに、夕食。残業している時なんかだと、お腹が空いてイライラしてしまうんですよね。そんなときは、体を動かしてリフレッシュしたり、家に帰ってから、お風呂にゆっくりつかることで、イライラを解消。慣れてくるにつれて、「今日はたくさん食べたいな」というときは、腹持ちのよいパスタやシリアルタイプを食べたり、「温かいものを食べて、気をまぎらわせよう」とスープタイプを選ぶように。その日のお腹の空き具合や気分によってマイクロを選ぶことで、空腹感はかなりなくなりました。

 

sibuya_ichinichi_md.gifアドバイザーさんに相談して、一時的に、マイクロを休むことに。

私の停滞期は、マイクロを始めて1ヶ月後くらい。急に、体重が落ちなくなったので、かなりショックでした。ちょうど忙しかったこともあり、体調を崩してしまったので、すぐにアドバイザーさんに相談。「マイクロをお休みしましょう」とすすめられたので、一時的にマイクロをストップ。1週間ほど休んで、またスタートしました。休んだおかげで、気持ちがリフレッシュできたのか、しばらくすると、体重も落ちてくるようになりました。

「マラソン大会に参加する!」と、目標を決めることで、運動量がアップ

sibuya_img_photo01.jpgもともと体を動かすのが大好き!ダイエット前も、スポーツクラブに通って、ヒップホップやジャズダンスを踊ったり、ジョギングをしていました。だから、マイクロを始めたときも、運動習慣はそのまま続行。週に3回は、スポーツクラブで体を動かしていました。コツは、目標を作ること。私の場合は、マラソン大会の参加を決めたんです。練習が必要な状況に追い込むことで、運動量もアップしましたよ。とは言っても、仕事やプライベートが忙しくて、時間がとれないときは、家でのストレッチに切り替えて、ムリのない範囲で頑張りました。


ダイエットダイアリーをマメにつけることでやる気もアップ!

とくに活用したのが、ダイエットダイアリー。その日に食べたものに、○をつけるだけで、食事の内容が偏ってないかとか、足りていない栄養素がひと目でわかるんです。過去の自分と比較できるので、生活そのものを見直すいいキッカケにもなりました。また、サイズや体重が日々変わっていくのが、数字で実感できるのでやる気もアップ!
体だけじゃなくて、自分の意識まで、どんどん変わっていくから楽しい!!

sibuya_img_photo02.jpgsibuya_stit_01.gif

私の場合、始めの2箱で-1.8kg、4箱終わるころには3.9kgやせに成功!!ただ、やせるだけではなくて、マイクロにはたくさんの栄養がつまっているので、美容や健康のためにもいいなと思います。


ttl_story_04.gif

sibuya_ttl_lead_04.gif

sibuya_img_success_main.jpg始めにサイズが落ちたのは、ずん胴だったお腹まわり。少しずつお肉が薄くなってきて、平らになって、とうとうクビレができるように ! 正直、「こんなに減るんだ」と意外でした。次に変わったのが太もも。5cmも細くなったので、きつくてはけなくなっていたジーパンも余裕でスルリ。むしろ、ブカブカすぎて、買いかえなければならないほど(笑)。脚が細くなったことで自信がついて、5年ぶりにストレッチデニムを購入しました。

「スカート、ブカブカじゃない?」と同僚に驚かれるほどの変身ぶり!

職場が制服なんですけど、毎日はいているスカートが少しずつユルくなっていくのは快感でしたね。しかも、その変身っぷりが、周りにも目に見えてわかるみたいで、同僚から「スカートがブカブカじゃない?」と指摘されたり、マジマジと見つめられて「10kgはやせたでしょう?全然ちがうよ」と言われたり…。自分だけではなく、いろんな人から「やせたね」とホメられるようになったので、本当にうれしかった!!
とくに感動したのは、母の一言。「太ってきたんじゃない?やせたら?」なんて、あれだけ言っていたのが、最近では「もう、やせなくていいからね」と発言撤回(笑)。むしろ、「もっと食べなさい」なんて言うようになったんです。これは、すごい変化!!

サイズを気にしなくてもOK!
やせてから、買い物がすごく楽しいんです!!


「やせてよかった!」と強く実感するのは、買い物をしているとき。前の私だったら、サイズが気になって、手にとることもできなかったのに、今では「コレ、かわいい!」と思ったら、すぐ試着。「脚が太くみえるから」「お腹が気になるから」なんて言い訳しつつ、体型を隠すデザインを選ぶこともなくなりました (笑)。むしろ、ぴったりしたボディラインの洋服を着こなせるようになったので、おしゃれの幅が断然広がりました。

sibuya_matome.gif

 

※置き換え食品によるダイエット効果には個人差があります。

この体験談を読んだひとはこんな体験談も読んでいます

ダンサー・ダンスインストラクター 野地美穂さん

"食べ過ぎた時"も"食べたい時"も。カロセーでストレス知らず!

理容師  奥田 あゆみさん(40)【59.5kg→47.9kg(-11.6kg)】

「おばちゃんタイプのゴムズボン」から「7号サイズのスーツ」へ大変身!

フリーター 大友 まどかさん(19)【62.0kg→46.2kg(-15.8kg)】

プラス思考でダイエットに挑戦 夢に向かって理想の自分を発見できた!

主婦 大塚 智恵さん(34)【65kg→47.8kg(-17.2kg)】

妊娠&育児ストレスで65kgに。まるで別人!救世主は主人とマイクロダイエットでした

歯科衛生士 小関 昌代さん(48)【69.9kg→58.8kg(-11.1kg)】

リバウンドばかりであきらめていた私に、マイクロは自信と希望をくれました

歯科衛生士 樋口 亜希子さん(27)【63.4kg→49.2kg(-14.2kg)】

大切なものを手に入れたマイクロとの2ヶ月 今のこの気持ちは絶対に忘れません

体験談総合アクセスランキング

  1. 主婦 大塚 智恵さん(34)【65kg→47.8kg(-17.2kg)】

    妊娠&育児ストレスで65kgに。まるで別人!救世主は主人とマイクロダイエットでした

  2. 主婦 藤本アイ子さん(68)【69.6kg→51.1kg(-18.5kg)】

    68歳からのダイエットでしたが、見事成功!中高年にこそダイエットは必要なんです!

  3. 講師 新尺幸子さん(40)【78.9kg→56.6kg(-22.3kg)】

    ネットの仲間たちの支えもあって大変身!!

  4. フリーター 大友 まどかさん(19)【62.0kg→46.2kg(-15.8kg)】

    プラス思考でダイエットに挑戦 夢に向かって理想の自分を発見できた!

  5. 歯科衛生士 小関 昌代さん(48)【69.9kg→58.8kg(-11.1kg)】

    リバウンドばかりであきらめていた私に、マイクロは自信と希望をくれました

マイクロダイエットネット

サニーヘルス公式オンラインショッピング

サニーヘルス 口コミ・レビュー

掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
ダイエットの成果には個人差があります。

©Copyright sunnyhealth.co,.ltd All Rights Reserved.